歴史ある寺院だからこそできる寄り添った対応から案内

山梨で永代供養を含めた様々な案内が行える水辺山泉福院は、地域の子供達を含めた皆様が、気軽に立ち寄れる場所であり続けられるように努めております。そのため、亡き人はもちろん、生きている人との縁も大切に、地域に住まう大人から子供まで、様々な方と結び付ける架け橋となれるように活動している寺院です。
寺院の歴史は天文元年(1532)まで遡ります。開創は真言宗派、高野山の僧宝印宗易和尚です。天正八年(1580)には宝鏡寺八世引沢より森橋(現在地)に移転し、森と桂川のほとりを得て曹洞宗に改宗し、現在の寺院となりました。ですが、大正元年(1912)台風により本堂が全壊しております。しかし、平成八年十月、総檀信徒並びに有縁無縁問わず様々な方々の浄財から、あおぎ本堂(2階)、庫裡(1階)を木造にて新築することになりました。歴史と共に、皆様の力で造られた寺院であるからこそ、一人ひとりに寄り添う対応と案内をしてまいります。亡くなられた方だけでなく、生きる方との縁を結べる場所として対応いたしますので、ご用命の際はぜひお申し付けください。

山梨での永代供養や葬儀についてなら水辺山泉福院まで

概要

法人名

宗教法人泉福院

住所

山梨県都留市境129

電話番号
0554-45-2296
営業時間

8:00 〜 21:00

定休日

なし

アクセス

山梨で永代供養を希望なさる方へ、供養だけでなく様々な仏事の案内している水辺山泉福院を紹介いたします。故人様の最後を彩り、安心して眠っていただけるように明確な説明や豊富な情報の紹介を行っているのが特徴です。ご利用になる皆様一人ひとりが希望となさるお墓の在り方を提案し、住職が心を込めて対応いたしますので、ご用命の際はぜひ一度お越しください。

檀家や宗派問わず幅広い方からのご依頼も承っております

皆様のご要望に沿った提案を住職が行ってまいります

数多くある寺院の中でも、地域に密着し、皆様の生も死も見守ってきた経験がございます。人は誰しも死から逃れることはできませんが、住職が皆様一人ひとりへ対応し、ご希望に沿った葬儀や法要、供養の仕方を提案してきました。その結果、今では地域に住まう方との縁を結ぶことができ、皆様が集う場としてご利用いただいております。また、年間行事も行いながら、地域に住まう方との絆を強め、より品質の高い仏事が行えるように案内しているのが特徴です。もちろん、事前の案内や相談にも住職が承っており、不安なくご依頼いただけるように対応いたしますので、気兼ねなくお尋ねください。
行っている業務は葬儀や法要、供養です。檀家や宗派問わず、必要となさる方に向けて対応を行い、悲しいだけではない故人様との場を作り上げてまいります。自然に囲まれた寺院として、誰もが気軽に足を運んでいただける場所となれるように日々心掛けているのが特徴です。ご利用いただく一人ひとりの想いと向き合い、故人様が安らかに旅立つことができるように対応いたしますので、納骨や供養、法要等、ご用命の際には気軽にご相談ください。
山梨で永代供養を行う品質の高い寺院として、水辺山泉福院はお亡くなりになった方が安らかに新しい場所へ旅立っていただけるよう心を込めてお手伝いいたします。ご遺族様が前を向いて進むことができ、故人様が安心して眠り続けられるために豊富な案内を行ってきました。永代で行う供養は通常の墓石を購入する埋葬とは違い、核家族化やライフスタイルの変化等、現代社会で生活される皆様のご要望にお応えできる供養方法です。ご遺族様に代わって、遺骨の管理や供養、お祈りを捧げるため、皆様はご都合がいいタイミングで参拝に来ていただけます。また、金銭的な負担も抑えられるため、安心して故人様を送り出すことが可能です。
その他にも各種葬儀や法要にも対応しております。葬儀では、皆様一人ひとりのご要望に適した葬儀の形を案内することができ、これまで家族葬や一般葬、大規模葬儀まで幅広く行ってきました。また、法要では、県内はもちろん、遠方に住まう方からのご依頼を承っており、ご自宅やホール、公民館等に伺って対応できます。それぞれ、檀家や宗派に囚われることなく故人様を送りたいと考える皆様に等しく対応できるため、山梨で永代供養や葬儀、法要を考えている方は気軽にご相談ください。